「世界の都」ランキング。上海は?

 上海で人材紹介はじめました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「世界の都」ランキング。上海は?

ヤフーニュースからの引用

-----------------------------------------------------

2007年12月23日、新華網によれば、英「インデペンデント」紙が
経済、文化、歴史、インフラなど14項目から選んだ結果、ロンドンが
他の60都市を抑え“世界の都”(ワールドキャピタル)に選ばれたと報じた。

-----------------------------------------------------

トップはロンドンだって。イギリス誌だからじゃねぇの!?
という小さい小さい邪推はおいといて、


基準は、三星レストランの数やGoogle検索数(笑)、
地下鉄路線範囲など定量化可能な項目で
ランキングしたということ。


東京4位
北京15位
香港18位
上海21位


↑という結果をみて、中国の都市がどうだ、っていう前に

「おっ、東京がわりといいとこ食いこんでるじゃん」

って思った。まだまだ純粋な日本人(当たり前か)。

-----------------------------------------------
新卒も大歓迎!


友人の紹介で登録してくれた、日本の大学を卒業後
上海で半年の留学中という新卒の子。

無事に上海のあるメディア企業に就職が決まった。

ちなみに職種はWEBデザイナー。
ちょっとおとなしい印象のある子だったけど、
WEB制作会社でのアルバイト経験がうまくアタった感じだ。


以前も書いたけど、日本が売り手市場だけに
中国での就職を好まず、留学後すぐに日本に帰ってしまう
傾向が強まっている様子。

企業さまからは、「新卒をお願い」という求人も
ないことはないのだが、いかんせん知名度ゼロの
弱小人材紹介会社なので日本人が集まりにくいのである。


そんな中、今回決まった彼女は
「高成長中の上海で企画職をやりたい」
という明確な意思をもっていて、

しかも「待遇もあまり気にしません」
「20代のうちはずっと中国にいようと思います」
というなかなか根性すわった人材。


求職の段階から、労働に見あった、いやなるべくそれ以上の給料をとろう
という人が多いような気がするが
(それはそれで大切なことだけど)

彼女の場合は20代の残りあと数年は、完全に
「先行投資」にあてる覚悟ができているのだ。


本人がそうはっきり言ったわけではないけどね。


僕もそう考えて上海に来て、
タダ同然の給料で働いたりしてたから
よくわかる。

僕の場合はそれが功を奏し、
(「実を結ぶ」というにはまだまだだけど)
今の仕事ができているわけなのです。


彼女の話にもどると、お給料はそれなりに
出していただきますよ。そういう交渉をするのが
私の仕事なのでね。

そしてそして、彼女はきっといい仕事ができるでしょう。
いっしょに、中国の広大な市場を開拓しましょう。

と勝手に共闘宣言……。


……そういえば、彼女が登録面談に来たとき、
なぜか「人材コンサルモード」に入っていた僕は、

およそ新卒に対しているとは思えない
「詰め」をしてしまったようです。


「どうして中国なの?」
「なんで日本帰らないの?」
「そもそもなんで来たの?」
「企画がやりたいっていうけど、企画って何?」


という類の、答えがあるようでないような質問。
これをニコリともせずに連発していたらしい。。

そして相当怖がらせてしまっていたらしい。。。


初対面で怖がられることはよくあるんですけどね。。。
本当はこんなに優しいのに笑。

とはいえ、反省いたしました。
これからは厳しいことを言うにも、
笑顔をたやさないことを心がけます。余計怖いか。


そんなに怖くないし、気分屋でもないんで、
新卒のみなさんどしどしご登録くださいね~。


それにしても、今回の彼女は決まってよかった。
決まらなかったら、ただの怖いにいちゃんで
終わるとこでした。。。


面白かったらクリック!
他のアジア関連のブログもありますよ。
  ↓              ↓
   

スポンサーサイト

よかったねぇ。千里之行、始於足下!
よかったよぉ。
どもー。わかる?
真顔で詰め、に大笑い。
そりゃ、こわいわーーー(笑)

上海でも相変わらず
クールなデキる男オーラ出てるんでしょうから
気をつけたらいいよー。笑顔!笑顔!
ええ、反省しましたよ。。
今日も新卒の男子が登録にきてくれて、
なんとかにこやかに終えることが
できたよ。。。

でも今日の子、記事に書いた子からの
紹介!
うれしいねぇ。











管理者宛の投稿

中国で就職してみる?

Fujisan

crossreview

プロフィール

bricom

Author:bricom
2006年3月より上海に滞在。留学→ライター→現地採用を経て、2007年8月にぶりコム【ブリッジSE.com】を設立。唯一・最大のブリッジSE転職サイトに育て上げるため奮闘中。

まだまだ若造、かつビジネス自体もちっちゃなちっちゃな感じですが、以下のような理念をかかげることといたいました。


日中間の人・文化・情報の流通を最大化する!


人材ビジネス畑出身なのでまずは人材紹介事業で基盤を作ります。その後、なるべく偏りがなく、かつ多様な文化・情報を日中間で流通させる方向に事業を展開していこうと考えています。

上海で就職・転職したいITエンジニア・営業、セールスエンジニアの方はお気軽にご相談ください。
→ kuno■bridgese.com (■→@でおくってください)


書評ブログもやっています ⇒ 起業・転職・就活に(たぶん)効くビジネス書

↓相互リンク募集してます。お気軽にどうぞ
 kuno■bridgese.com
 (■→@でおくってください)

おすすめサイト・ブログ

FC2カウンター

このブログ著者が運営するサイト・ブログ

ぶりコム【ブリッジSE.com】
日中間ブリッジSE専門の転職サイト。ブリッジSEを目指すエンジニアはぜひ!

上海IT.net(工事中)
上海で働きたいITエンジニアは必見。上海にある70%以上の日系IT企業の求人を押さえてます。

教職@上海.net(仮称 工事中)
上海で働きたい小中学校・幼稚園・塾・予備校の先生の転職を積極サポート!!

HSK網(HSK-wang)
HSK(漢語水平考試)専門の学習支援サイト。

中国語学習向上委員会 もう聴き取れないとはイワセナイ!上海・蘇州の3つの中国語学校が集結、みなさんの聴力向上のために 立ち上がりました。レベル別のポッドキャスト4番組を毎週配信します。

日刊[HSK]
上記HSK網が発行する、無料のHSK学習メールマガジン。その名のとおり日刊で発行、1日5分読み続けるだけでいつの間にかHSKのスコアが上がる!?不思議なメルマガ。

HSK網運営者のブログ
HSK網の運営者たち(複数、人数は不明w)が好き勝手なことを書き込むブログ。

起業・転職・就活に(たぶん)効くビジネス書
三度のメシの次の次くらい(笑)にビジネス書が好きな、著者が趣味でやっている書評ブログ。でもけっこう気合いれて書いてるので、お好きな方はどうぞ。

タオバオ(淘宝網)に出店しよう! 中国最大のECモール「タオバオ(淘宝網)」に日本の企業・ブランドを出店させ、 今や世界最大のマーケットとなりつつある中国でうりまくろう! というプロジェクトのサービスサイトです。

中国でモノを売りたい人を徹底的に応援します! 中国最大のネットショップモール「淘宝網(たおばおわん)」(←楽天みたいなもの) で日本製品を売りたい人を応援します!というプロジェクトです。

タオバオモール出店なら上海TU 淘宝網が運営するBtoCサイト「タオバオモール」への 日本企業の出店・運営をサポートします。 中国EC進出ならタオバオモール出店がマスト!

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
ブログランキング参加中!応援よろしく!

ブロとも申請フォーム
RSS
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。