弱者のための戦略。「やらないこと」を決める。

 上海で人材紹介はじめました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弱者のための戦略。「やらないこと」を決める。

再三ご紹介しているわがぶりコムですが、
このビジネスをはじめるにあたって全面的に参考に
させていただいた考え方、戦略があります。


その名は、ランチェスター戦略。


もともとは軍事理論だったようですが、
戦後の日本で販売・マーケティング戦略として
普及し、大ブームを巻き起こしたことも
あるそうです。


関連本はたくさんありますが、
私が主に読み込んだのはこの2冊。


<ビジネス下克上時代に勝つ!>ランチェスター戦略「弱者逆転」の法則
ランチェスター戦略「一点突破」の法則


両方とも、福永雅文さんという
ランチェスターのコンサルタントが
書かれています。

福永さんはメルマガも発行されています。
週刊で、世のなかのニュースやビジネス事例、
歴史事例などをランチェスターで「斬って」います。

読み物としてかなり楽しめますし、
ランチェスターの入門になりますので、
こちらもおすすめです。

ちなみに僕は10数誌メルマガを購読していますが、
ほとんどは読み終わったら削除します。
でも福永さんのメルマガは全部とっておいてます。
あとで読み返したくなることが多いのです。



さて、このランチェスター戦略。
その特徴は、「絞ること」にあります。

絞る、すなわち集中です。

やることとやらないことを決め、
やらないと決めたらとことんやらず、
やると決めたことに集中する。



ランチェスターは、あらゆる要素を
「絞る」ことを説きます。

事業ドメイン
地域
価格帯
流通経路
顧客層


などなど。

あれもこれも頑張れ、ではなく
自社の戦場を「ここ!」と決め、
そこから出ないこと。

ビジネスをしていると、
ありがたいことにいろんな方からいろいろな
お話を頂き、飛びついてしがみつきたくなることが
あります。

でも、ここでぐっとこらえます。
自分が決めた戦場から出ていないか?
と問いかけます。

もしはみ出ていたら、曖昧に笑いながら(笑)、
やんわりとお断りします。

そうすれば、いたずらに戦線が拡大することが
ありません。

目先の売上を追っていると、いつのまにか
「あまり儲からない、中途半端な事業がたくさん」
みたいな状態になりがち。
上海でも、そんな会社を間近に見たことがあります。


ランチェスターは、そういう
「無駄に戦線を拡大すること」を戒め、
狭い領域の中で「NO.1」になることを目標とします。

絞りに絞った領域なら、資源に限りがある会社でも
その領域でNO.1になれる。
それを目指すことを説き、どうすればNO.1になれるか
という方法論を提供してくれるのです。


僕がランチェスターを好きになったのには
3つ理由があります。


ひとつは、このストイックさ笑。

何をやるか、より何を「やらないか」が重大だと
説く硬派な感じが、なんか無性に好きなのです。



もうひとつは、起業に最適の考え方だ、ということ。

だって、絞るということは経営資源の最適配分であると
同時に、「身の丈にあった戦場を自分で作れる」という
ことですから。

用意できる経営資源に見合った規模の領域を
自分で見極め、参入することができるわけです。
ヒトもカネも限られている僕のような者には、
正に福音でした。



最後に、古巣がどうも
ランチェスターで大きくなったようだ、ということ。

「ようなのです」と推量形なのは、
会社からはっきりそう聞いたことがないからなのですが、
状況証拠から言うと(笑)間違いありません。

創業者は徒手空拳で京都で創業、
まずは関西を制圧してから満を持して東京に進出しました。

最初に大阪でなく、京都を選ぶというのもランチェスター的。
2等立地を制圧して資源を確保してから、
1等立地に攻め込むというのもこの戦略の常道。
「裏道作戦」と呼ぶらしいです(笑)。

また、営業のトップの武勇伝(笑)に、
「東京に進出したときはまず日本橋を攻めた。
部下には『日本橋から一歩も出るな!』といって
ひたすら集中的に訪問させた」
という逸話もあります。

日本橋エリアの外の企業に訪問しても、
訪問件数としてカウントしなかったそうです笑。


その他、シェアを重視する、顧客リストの利用法などが
まさにランチェスター。今思えば、ですが。



長くなりましたが、起業を考える方、
すでに経営されている方、営業の管理職の方などに
おすすめです。文章も読みやすく、事例豊富で
読み物としてもかなり楽しい本。


<ビジネス下克上時代に勝つ!>ランチェスター戦略「弱者逆転」の法則
ランチェスター戦略「一点突破」の法則

スポンサーサイト

関係ないかも知れないけど、大学の野球部の先輩が、『迷ったら投げるな』って言ってた。
刺せるかな!?って思って投げると暴投するから、「刺せる!!」って思った時だけ投げろって。

あれれ?その戦略は恋愛論にも通じるものがあると思ったのは俺だけかしら・・・?(笑)
ところで、今「刺せる!」って思っってる?
俺、全然思えてない・・・。











管理者宛の投稿

中国で就職してみる?

Fujisan

crossreview

プロフィール

bricom

Author:bricom
2006年3月より上海に滞在。留学→ライター→現地採用を経て、2007年8月にぶりコム【ブリッジSE.com】を設立。唯一・最大のブリッジSE転職サイトに育て上げるため奮闘中。

まだまだ若造、かつビジネス自体もちっちゃなちっちゃな感じですが、以下のような理念をかかげることといたいました。


日中間の人・文化・情報の流通を最大化する!


人材ビジネス畑出身なのでまずは人材紹介事業で基盤を作ります。その後、なるべく偏りがなく、かつ多様な文化・情報を日中間で流通させる方向に事業を展開していこうと考えています。

上海で就職・転職したいITエンジニア・営業、セールスエンジニアの方はお気軽にご相談ください。
→ kuno■bridgese.com (■→@でおくってください)


書評ブログもやっています ⇒ 起業・転職・就活に(たぶん)効くビジネス書

↓相互リンク募集してます。お気軽にどうぞ
 kuno■bridgese.com
 (■→@でおくってください)

おすすめサイト・ブログ

FC2カウンター

このブログ著者が運営するサイト・ブログ

ぶりコム【ブリッジSE.com】
日中間ブリッジSE専門の転職サイト。ブリッジSEを目指すエンジニアはぜひ!

上海IT.net(工事中)
上海で働きたいITエンジニアは必見。上海にある70%以上の日系IT企業の求人を押さえてます。

教職@上海.net(仮称 工事中)
上海で働きたい小中学校・幼稚園・塾・予備校の先生の転職を積極サポート!!

HSK網(HSK-wang)
HSK(漢語水平考試)専門の学習支援サイト。

中国語学習向上委員会 もう聴き取れないとはイワセナイ!上海・蘇州の3つの中国語学校が集結、みなさんの聴力向上のために 立ち上がりました。レベル別のポッドキャスト4番組を毎週配信します。

日刊[HSK]
上記HSK網が発行する、無料のHSK学習メールマガジン。その名のとおり日刊で発行、1日5分読み続けるだけでいつの間にかHSKのスコアが上がる!?不思議なメルマガ。

HSK網運営者のブログ
HSK網の運営者たち(複数、人数は不明w)が好き勝手なことを書き込むブログ。

起業・転職・就活に(たぶん)効くビジネス書
三度のメシの次の次くらい(笑)にビジネス書が好きな、著者が趣味でやっている書評ブログ。でもけっこう気合いれて書いてるので、お好きな方はどうぞ。

タオバオ(淘宝網)に出店しよう! 中国最大のECモール「タオバオ(淘宝網)」に日本の企業・ブランドを出店させ、 今や世界最大のマーケットとなりつつある中国でうりまくろう! というプロジェクトのサービスサイトです。

中国でモノを売りたい人を徹底的に応援します! 中国最大のネットショップモール「淘宝網(たおばおわん)」(←楽天みたいなもの) で日本製品を売りたい人を応援します!というプロジェクトです。

タオバオモール出店なら上海TU 淘宝網が運営するBtoCサイト「タオバオモール」への 日本企業の出店・運営をサポートします。 中国EC進出ならタオバオモール出店がマスト!

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
ブログランキング参加中!応援よろしく!

ブロとも申請フォーム
RSS
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。