日本の人材企業はアジアを見ろ!/見ざるを得ない!

 上海で人材紹介はじめました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の人材企業はアジアを見ろ!/見ざるを得ない!

NIKKEI NET 08年4月29日より
人材大手、新興国を開拓・日系企業から複数国で一括受注

(引用)
国内の人材サービス大手が新興国での事業を相次ぎ拡大する。パソナグループが2009年にベトナムで派遣・紹介事業を始めるほか、テンプスタッフも中国全土やアジア各国に進出する。


そうか。やはり。動きがはやい。
ただ、「複数国で一括受注」なんてできるのかな?


というのは、現地の人材ニーズを本社がすべて・正確に把握し、
日本の大手人材会社に発注するなんて、現実的でないんじゃないか?
と思うから。


本当に切実な人材ニーズというのは現場にこそあるもので、
ちょっと規模の大きい海外現地法人だと、現地の総経理(社長)ですら
課長・主任レベルのニーズも把握できていないケースがある。

とすると、日本でいくら緊密に取引していたって、
現地法人が頼りにするのはちゃんと人材を連れてきてくれる人材会社。
本社から「ここを使え」っていわれてもそこだけ使えるものでもない。


・・・と考えないと、我々弱小は立つ瀬がない。^^;
競争力を持つとしたら、きちんと現地人材にアクセスできる
体制をつくること。


それにしても、アジアの人材市場は面白い。
日本企業はいろんな意味でアジアの新興国を使おうとしている。

・製造拠点

は昔からそうだし、

・市場

としても中国を中心に重要になってくる。

・開発拠点

としても、日本人の人材不足を補う/コスト削減の意味で
現地人材を使う動きははじまっている。現に中国では開発機能を
少しずつ中国に移す試みがあちこちであるし、5年~10年後には
上海を「グローバル開発・マーケティング拠点」とする!
なんてぶち上げているところもある。

そもそも、現地に売れるモノをつくるには現地の人材を活用しなければ
ならない。


僕も将来的には、強みを活かせるのであれば中国にこだわらず、
ベトナム等新興国やシンガポールなどでも事業展開したい。

僕が扱いたい人材というのは、「中国だからできる」とか「日本だからできる」
というのではなく、日本の本社と意思疎通・すりあわせしながら、
アジアのどこでも事業を立ち上げ、発展させられる、そういう人材を
イメージしているので。


T社さんやP社さんのような大きい会社には資金力や知名度で
相手にならないけど、小回りと「絞り」や「尖り」を活かして
オンリーワンのビジネスをやっていきたい。です。はい。


面白かったらクリック!
他のアジア関連のブログもありますよ。
  ↓              ↓
   

上海のITエンジニアの転職なら
⇒ ぶりコム【ブリッジSE.com】

HSK対策を通じて中国語を身につけるなら
⇒ メルマガ 日刊[HSK]
スポンサーサイト











管理者宛の投稿

中国で就職してみる?

Fujisan

crossreview

プロフィール

bricom

Author:bricom
2006年3月より上海に滞在。留学→ライター→現地採用を経て、2007年8月にぶりコム【ブリッジSE.com】を設立。唯一・最大のブリッジSE転職サイトに育て上げるため奮闘中。

まだまだ若造、かつビジネス自体もちっちゃなちっちゃな感じですが、以下のような理念をかかげることといたいました。


日中間の人・文化・情報の流通を最大化する!


人材ビジネス畑出身なのでまずは人材紹介事業で基盤を作ります。その後、なるべく偏りがなく、かつ多様な文化・情報を日中間で流通させる方向に事業を展開していこうと考えています。

上海で就職・転職したいITエンジニア・営業、セールスエンジニアの方はお気軽にご相談ください。
→ kuno■bridgese.com (■→@でおくってください)


書評ブログもやっています ⇒ 起業・転職・就活に(たぶん)効くビジネス書

↓相互リンク募集してます。お気軽にどうぞ
 kuno■bridgese.com
 (■→@でおくってください)

おすすめサイト・ブログ

FC2カウンター

このブログ著者が運営するサイト・ブログ

ぶりコム【ブリッジSE.com】
日中間ブリッジSE専門の転職サイト。ブリッジSEを目指すエンジニアはぜひ!

上海IT.net(工事中)
上海で働きたいITエンジニアは必見。上海にある70%以上の日系IT企業の求人を押さえてます。

教職@上海.net(仮称 工事中)
上海で働きたい小中学校・幼稚園・塾・予備校の先生の転職を積極サポート!!

HSK網(HSK-wang)
HSK(漢語水平考試)専門の学習支援サイト。

中国語学習向上委員会 もう聴き取れないとはイワセナイ!上海・蘇州の3つの中国語学校が集結、みなさんの聴力向上のために 立ち上がりました。レベル別のポッドキャスト4番組を毎週配信します。

日刊[HSK]
上記HSK網が発行する、無料のHSK学習メールマガジン。その名のとおり日刊で発行、1日5分読み続けるだけでいつの間にかHSKのスコアが上がる!?不思議なメルマガ。

HSK網運営者のブログ
HSK網の運営者たち(複数、人数は不明w)が好き勝手なことを書き込むブログ。

起業・転職・就活に(たぶん)効くビジネス書
三度のメシの次の次くらい(笑)にビジネス書が好きな、著者が趣味でやっている書評ブログ。でもけっこう気合いれて書いてるので、お好きな方はどうぞ。

タオバオ(淘宝網)に出店しよう! 中国最大のECモール「タオバオ(淘宝網)」に日本の企業・ブランドを出店させ、 今や世界最大のマーケットとなりつつある中国でうりまくろう! というプロジェクトのサービスサイトです。

中国でモノを売りたい人を徹底的に応援します! 中国最大のネットショップモール「淘宝網(たおばおわん)」(←楽天みたいなもの) で日本製品を売りたい人を応援します!というプロジェクトです。

タオバオモール出店なら上海TU 淘宝網が運営するBtoCサイト「タオバオモール」への 日本企業の出店・運営をサポートします。 中国EC進出ならタオバオモール出店がマスト!

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
ブログランキング参加中!応援よろしく!

ブロとも申請フォーム
RSS
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。